カートスクール
トップ > News&Topics > アチーブメントRSSレーシング

TAKAGI PLANNING News&Topics

アチーブメントRSSレーシング 全日本カート選手権西地域第3戦 参戦レポート

アチーブメントRSSレーシング 全日本カート選手権参戦レポート
西地域第3戦瑞浪大会
■開催日:6月27 〜 28日 ■天候:晴れ ■路面状況:ドライ ■参加台数:20台

西地域第3戦瑞浪大会西地域第3戦瑞浪大会

三澤、得意の瑞浪で念願の全日本初優勝!
地方戦デビューの平川真子も健闘!

全日本カート選手権西地域第3戦が6月27〜28 日の2日間、岐阜県・フェスティカサーキット瑞浪で開催されました。

前回の中山大会からひと月半ほどあき、いよいよシリーズ中盤を迎える。会場となる瑞浪は、2013 年、2014 年とジュニア時代に三澤拓真が2年連続で優勝している相性のいいコース。今回も練習を重ねて大会を迎え、好結果が期待されました。

また今回は併催となる地方選手権FS125クラスに平川真子がデビューしました。

レースウィークは金曜日こそ雨が降ったものの、タイムトライアルが行われた土曜日からは晴天が続き、気温も30℃、路面温度も40℃を超える中での大会となりました。

詳細はこちらの「全日本カート選手権参戦報告書(PDF:760KB)」をご覧ください。

アチーブメントRSSレーシング 全日本カート選手権西地域第2戦 参戦レポート

アチーブメントRSSレーシング 全日本カート選手権参戦レポート
西地域第2 戦中山大会
■開催日:5 月16 〜17 日 ■天候:晴れ ■路面状況:ドライ ■参加台数:15 台

アチーブメントRSSレーシング 全日本カート選手権参戦レポートアチーブメントRSSレーシング 全日本カート選手権参戦レポート

波乱の展開となった第2戦
粘り強く走り9位でフィニッシュ

全日本カート選手権西地域第2戦が、5月16〜17 日の2日間、岡山県・中山カートウェイで開催されました。

3月末の開幕戦で全日本デビューを飾り、一時トップを走る活躍も見せた三澤拓真は、アジアパシフィック選手権参戦を経て、今大会に臨みました。

会場となる中山カートウェイは、西日本のカートレースにとっては中核的存在ともいえるコース。オープンから45 年を経過した老舗コースです。クラシカルコースらしく、コンパクトなコースレイアウトではあるものの、各コーナーの通過スピードも速く、横G が大きくかかることからドライバーにとっては非常に厳しいコースとも言われております。

また例年、酷暑が話題となるほどですが、今大会は日差しこそ厳しかったものの、気温自体はさほど上がらず、例年ほどの暑さに見舞われることはありませんでした。

詳細はこちらの「レース参戦報告書(PDF:517KB)」をご覧ください。

アチーブメントRSSレーシング 全日本カート選手権参戦レポート:X30チャレンジアジアパシフィック大会

X30 Challenge Asia-Pacific
X30 Challenge Asia-Pacific
■開催日:4 月25 〜26 日 ■天候:晴れ ■路面状況:ドライ ■参加台数:ジュニア:16 台/ セニア6台

X30 Challenge Asia-PacificX30 Challenge Asia-Pacific

決勝で追い上げた三澤がクラス5位
平川はクラス3位で表彰台を獲得

若手ドライバー育成を掲げるアチーブメントRSSレーシングは、4月23〜26日に宮城県・スポーツランドSUGO西コースで開催された、CIK-FIAアジアパシフィック選手権に併催されたX30チャレンジアジアパシフィック大会に参戦しました。

この大会は、アジアパシフィックKF選手権のサポートクラスとして設定されたもので、15歳未満のジュニアクラスと15歳以上を対象としたセニアクラスを開催。総合優勝のドライバーには、秋にフランス・ルマンで開催される世界大会への出場権が与えられる。また、レースフォーマットも国際レースに倣い、QP、予選2ヒート、プレファイナル、ファイナルとヒート数を多いのが特徴。経験の浅いドライバーにとっては、レース経験を積む絶好の機会となります。

今大会には、ジュニアクラスに先の全日本選手権西地域開幕戦で鮮烈なデビューを飾った三澤拓真、セニアクラスへは今季の地方選手権シリーズにデビューを予定している平川真子と二人のドライバーが参戦。ともに、SUGOでは初の実戦となりました。また、今大会にはRSSより芹澤代表が来訪。若い二人のドライバーを見守られました。

詳細はこちらの「レース参戦報告書(PDF:517KB)」をご覧ください。

アチーブメントRSSレーシング 全日本カート選手権西地域第1戦 参戦レポート

西地域第1戦 琵琶湖スポーツランド
西地域第1 戦琵琶湖スポーツランド
■開催日:3月28〜29日 ■天候:雨のち曇り ■路面状況:ウェット ■参加台数:18台

アチーブメントRSSレーシング|全日本カート選手権参戦レポートアチーブメントRSSレーシング|全日本カート選手権参戦レポート

終盤までトップを守る鮮烈デビュー
次戦以降に期待が高まる5位入賞!!

全日本カート選手権西地域第1戦が、3月28〜29 日に滋賀県・琵琶湖スポーツランドで開催されました。

最高峰KF クラスへのステップアップを目指す若手ドライバーが多く集まるのが、東西両地域に分かれて開催される全本選手権FS125 クラス。今シーズン、このFS125 クラスにアチーブメントRSS レーシングとして参戦しました。ドライバーは、15 歳以下の選手たちによるジュニア選手権で、昨年のFP-Jr クラスチャンピオンを獲得した三澤拓真(15 歳)を抜擢し、ドライバーの成長とレースでの好結果を目指します。

昨年までジュニアカテゴリーに参戦していた三澤は、ヤマハKT エンジン+ SL タイヤというパッケージしか経験がなく、全日本で使用されるハイパワーの125cc エンジン、さらにはハイグリップタイヤはまったく初めての経験となります。本来は近似したパッケージの地方選手権を経て全日本へと昇格する選手が多い中、ジュニアチャンピオンとなった三澤は、チャンピオンのみに許される特進による昇格で全日本参戦が実現しました。

大会当日は、土曜日までの好天がうってかわった雨模様。朝のタイムトライアル前には本格的な雨も降り出し、三澤はぶっつけ本番でハイグリップレインタイヤを使いレースに臨むこととなりました。

詳細はこちらの「全日本カート選手権参戦報告書(PDF:754KB)」をご覧ください。