カートスクール

TAKAGI PLANNING News&Topics

全日本カート選手権 西地域 第2戦 中山 FP-Jr Ca 松山幸生選手 優勝

matsuyama_01.jpg matsuyama_02.jpg matsuyama_05.jpg
5月17日 全日本カート選手権 西地域 第2戦が開催され

FP―JrCaクラスの、松山幸生選手(RTワールド)が、優勝しました。

全日本カート選手権 西地域 第2戦 中山 FP-Jr 津端剣心選手 優勝

tsubata_01.jpg tsubata_02.jpg tsubata_04.jpg
5月17日 全日本カート選手権 西地域 第2戦が開催され

FP―Jrクラスの、津端剣心選手(ナガオカート)が、優勝しました。

全日本カート選手権 西地域 第2戦 中山 地方FS125 井本大雅選手 優勝

imoto_01.jpg imoto_02.jpg imoto_05.jpg

5月17日 全日本カート選手権 西地域 第2戦が開催され

地方FS125クラスの、井本大雅選手(TAKAGI PLANNING)が、優勝しました。

EXPRIT TAKAGI RACINGレースレポート:CIK-FIAアジアパシフィックKF選手権第1戦

CIK-FIA アジアパシフィックKF 選手権第1戦SUGO
CIK-FIA アジアパシフィックKF 選手権第1戦SUGO
■開催日:4 月23 〜26 日 ■天候:晴れ ■路面状況:ドライ ■参加台数:21 台

CIK-FIA アジアパシフィックKF 選手権第1戦SUGOCIK-FIA アジアパシフィックKF 選手権第1戦SUGOCIK-FIA アジアパシフィックKF 選手権第1戦SUGO

2年ぶりの国内で開催される国際格式選手権、CIK-FIAアジアパシフィックKF選手権第1戦が、4月23〜26日に宮城県・スポーツランドSUGO西コースで開催されました。

このアジアパシフィック選手権は本場ヨーロッパのヨーロッパ選手権同様に、世界選手権に次ぐ格式を持つ国際選手権。今季は、今大会とマカオ大会の2大会で選手権を争うこととなります。

今大会にはTAKAGI PLANNINGから宮田莉朋、神晴也、宮下源都の3選手、またMASUDA RPからは朝日ターボが参戦。総勢4名がEXPRIT+TM+DLのパッケージで参戦しました。

全日本ではスペシャルタイヤが供給されるKFクラスだが、CIK国際選手権はCIK公認プライム(ソフト)コンパウンドのタイヤが指定されます。ただし、ヨーロッパではメーカーもワンメイク指定が行われるのに対し、このアジアパシフィック選手権はメーカー指定がなく、世界で唯一、市販タイヤでのコンペティションとなることが大きな特徴です。

レースウィークは好天に恵まれ、連日気温は20度をオーバー。決勝日は気温23度/路面温度34度と初夏を思わせる陽気となりました。

このアジアパシフィック選手権は全日本とはレースフォーマットが異なり、土曜日に8分間計測のQPと予選ヒートを2回、その総合順位によりプレファイナルのグリッドが決まり、日曜日にプレファイナル、ファイナルと行われることとなります。走行ヒート数が多く、1ヒートあたりの周回数も多いため、全日本とはまた違った組み立ても要求されることとなります。

詳細はこちらの「CIK-FIA アジアパシフィックKF 選手権第1戦SUGO参戦報告書(PDF:1.2MB)」をご覧ください。

アチーブメントRSSレーシング 全日本カート選手権参戦レポート:X30チャレンジアジアパシフィック大会

X30 Challenge Asia-Pacific
X30 Challenge Asia-Pacific
■開催日:4 月25 〜26 日 ■天候:晴れ ■路面状況:ドライ ■参加台数:ジュニア:16 台/ セニア6台

X30 Challenge Asia-PacificX30 Challenge Asia-Pacific

決勝で追い上げた三澤がクラス5位
平川はクラス3位で表彰台を獲得

若手ドライバー育成を掲げるアチーブメントRSSレーシングは、4月23〜26日に宮城県・スポーツランドSUGO西コースで開催された、CIK-FIAアジアパシフィック選手権に併催されたX30チャレンジアジアパシフィック大会に参戦しました。

この大会は、アジアパシフィックKF選手権のサポートクラスとして設定されたもので、15歳未満のジュニアクラスと15歳以上を対象としたセニアクラスを開催。総合優勝のドライバーには、秋にフランス・ルマンで開催される世界大会への出場権が与えられる。また、レースフォーマットも国際レースに倣い、QP、予選2ヒート、プレファイナル、ファイナルとヒート数を多いのが特徴。経験の浅いドライバーにとっては、レース経験を積む絶好の機会となります。

今大会には、ジュニアクラスに先の全日本選手権西地域開幕戦で鮮烈なデビューを飾った三澤拓真、セニアクラスへは今季の地方選手権シリーズにデビューを予定している平川真子と二人のドライバーが参戦。ともに、SUGOでは初の実戦となりました。また、今大会にはRSSより芹澤代表が来訪。若い二人のドライバーを見守られました。

詳細はこちらの「レース参戦報告書(PDF:517KB)」をご覧ください。

EXPRIT TAKAGI RACINGレースレポート:全日本カート選手権KFシリーズ第1戦/第2戦

全日本カート選手権KFシリーズ第1戦/第2戦
第1戦/第2戦もてぎ北ショートコース
■開催日:4月4〜5日 ■天候:雨 ■路面状況:ウェット ■参加台数:23台

全日本カート選手権KFシリーズ第1戦/第2戦全日本カート選手権KFシリーズ第1戦/第2戦全日本カート選手権KFシリーズ第1戦/第2戦

全日本カート選手権KFシリーズ第1戦/第2戦が4月4〜5日の2日間、栃木県・ツインリンクもてぎ北ショートコースで開催されました。

今季は昨年ドライバーチャンピオンを獲得したEXPRITTOYOTARACINGをさらに発展させ、ダンロップ開発チームでもあるMASUDARACINGPROJECTとジョイント。本体はEXPRITTAKAGIRACINGとしルーキーの澤田真治、神晴也の2名、MASUDARACINGPROJECTにはチャンピオンの宮田莉朋を派遣し、朝日ターボとの2台体制でタイトル防衛に臨みました。

今大会は土曜日午後にQP、第1戦予選までを行う2日間開催。土曜日は晴天となりドライコンディション、日曜日は弱い雨が続くウェットコンディションでのレースとなりました。

詳細はこちらの「全日本カート選手権参戦報告書(PDF:1.1MB)」をご覧ください。

アチーブメントRSSレーシング 全日本カート選手権西地域第1戦 参戦レポート

西地域第1戦 琵琶湖スポーツランド
西地域第1 戦琵琶湖スポーツランド
■開催日:3月28〜29日 ■天候:雨のち曇り ■路面状況:ウェット ■参加台数:18台

アチーブメントRSSレーシング|全日本カート選手権参戦レポートアチーブメントRSSレーシング|全日本カート選手権参戦レポート

終盤までトップを守る鮮烈デビュー
次戦以降に期待が高まる5位入賞!!

全日本カート選手権西地域第1戦が、3月28〜29 日に滋賀県・琵琶湖スポーツランドで開催されました。

最高峰KF クラスへのステップアップを目指す若手ドライバーが多く集まるのが、東西両地域に分かれて開催される全本選手権FS125 クラス。今シーズン、このFS125 クラスにアチーブメントRSS レーシングとして参戦しました。ドライバーは、15 歳以下の選手たちによるジュニア選手権で、昨年のFP-Jr クラスチャンピオンを獲得した三澤拓真(15 歳)を抜擢し、ドライバーの成長とレースでの好結果を目指します。

昨年までジュニアカテゴリーに参戦していた三澤は、ヤマハKT エンジン+ SL タイヤというパッケージしか経験がなく、全日本で使用されるハイパワーの125cc エンジン、さらにはハイグリップタイヤはまったく初めての経験となります。本来は近似したパッケージの地方選手権を経て全日本へと昇格する選手が多い中、ジュニアチャンピオンとなった三澤は、チャンピオンのみに許される特進による昇格で全日本参戦が実現しました。

大会当日は、土曜日までの好天がうってかわった雨模様。朝のタイムトライアル前には本格的な雨も降り出し、三澤はぶっつけ本番でハイグリップレインタイヤを使いレースに臨むこととなりました。

詳細はこちらの「全日本カート選手権参戦報告書(PDF:754KB)」をご覧ください。

2015年 EXPRIT KF レーシングチーム体制発表

P3060214.jpg P3060213.jpg

2015年 EXPRIT 全日本カート選手権KFクラスレーシングチームが決定しました。

今年から、2チーム 4名のドライバーで チャンピオン獲得に
頑張っていきたいと思います。

TEAM MASUDA RACING PROJECT
DRIVER No1 宮田 莉朋
DRIVER No2 朝日 ターボ

TEAM EXPRIT TAKAGI RACING
DRIVER No20 澤田 真治
DRIVER No21 神 晴也

CHASSIS EXPRIT NOESIS MY15
ENGINE TM racing
TIRE DUNLOP

2015年モデル EXPRIT KART 入荷しました。

2015年モデル EXPRIT KART 入荷しました。

2015 EXPRIT NOESIS MY15-KF
¥570,000 税抜

2015 EXPRIT NOESIS MY15-MB
¥670,000 税抜

2015 EXPRIT ROOKIE
¥345,000 税抜

EXPRIT TOYOTA RACINGレースレポート:オートバックス全日本カート選手権KFシリーズ第9戦・第10戦

オートバックス全日本カート選手権KFシリーズ第9戦・第10戦
第9戦/第10戦ツインリンクもてぎ北ショートコース
■開催日:10月25〜26日 ■天候:晴れ ■路面状況:ドライ ■参加台数:27台

EXPRIT TOYOTA RACINGレースレポートEXPRIT TOYOTA RACINGレースレポート

最終ラウンドで全ヒートトップチェッカー
逆転でシリーズチャンピオン獲得!!

オートバックス全日本カート選手権KFシリーズ第9戦・第10戦が10月25 〜26日に栃木県・ツインリンクもてぎ北ショートコースで開催されました。

前回の第8戦までの結果で、トップから15 ポイント差のランキング3位につける宮田は、まだまだタイトル獲得の可能性を残すチャンピオン有力候補の一人としてこの大会に臨みました。

今大会も、1大会2レース制が採用され、予選と決勝合わせて最大で70 ポイントを獲得できます。

また、全日本選手権では全10 大会のうち獲得ポイントの多い8大会を集計する有効ポイント制が採用されているため、チャンピオン争いはまだまだ予断を許さない状況となっておりました。

詳細はこちらの「全日本カート選手権参戦報告書(PDF:777KB)」をご覧ください。

 Page 2 of 10 « 1  2  3  4  5 » ...  Last »