カートスクール
トップ > News&Topics > レース関連情報

TAKAGI PLANNING News&Topics

EXPRIT TAKAGI RACINGレースレポート:オートバックス全日本カート選手権OKシリーズ 第3戦・第4戦

EXPRITTAKAGIRACINGレースレポート:オートバックス全日本カート選手権OKシリーズ第3戦・第4戦

澤田真治、第3戦で2位獲得!ランキング2位に浮上!!

第3戦/第4戦 本庄サーキット
■開催日:6月3〜4日 ■天候:晴れ ■路面状況:ドライ ■参加台数:26台

オートバックス全日本カート選手権OKシリーズ第3戦・第4戦オートバックス全日本カート選手権OKシリーズ第3戦・第4戦オートバックス全日本カート選手権OKシリーズ第3戦・第4戦

オートバックス全日本カート選手権OKシリーズ第3戦・第4戦が、6月3〜4日に埼玉県・本庄サーキットで開催されました。

4輪用ミニサーキットの本庄サーキットは、初の全日本最高峰クラス開催。コースはストレートを主体とし、コース幅も広いため、アクセル全開率の高いパワーサーキット。スリップストリーム効果が高いため、レースは混戦となることが予想されました。

また初開催となるため、OKクラスで使用するスペシャルハイグリップタイヤでは各社ともレースデータがない状態で大会を迎えることとなります。

レースウィークは連日快晴となり気温も上昇。やや風が強い日が続いたが、終始ドライコンディションでの走行となりました。また今回も計時予選と第3戦予選ヒートを土曜日に行い、日曜日は公式練習後すぐに第3戦決勝ヒートが行われる大会スケジュールとなっております。

詳細はこちらの「第3戦/第4戦本庄サーキット参戦報告書(PDF:1.4MB)」をご覧ください。

EXPRIT TAKAGI RACINGレースレポート:オートバックス全日本カート選手権OK シリーズ開幕戦

EXPRIT TAKAGI RACINGレースレポート:オートバックス全日本カート選手権OK シリーズ開幕戦

全日本選手権、いよいよ開幕 ルーキーたちも活躍し、好発進!!

第1戦/ 第2戦 スポーツランドSUGO 西コース
■開催日:4月22〜23日 ■天候:晴れ ■路面状況:ドライ ■参加台数:25台

第1戦/ 第2戦スポーツランドSUGO 西コース参戦報告書第1戦/ 第2戦スポーツランドSUGO 西コース参戦報告書第1戦/ 第2戦スポーツランドSUGO 西コース参戦報告書

オートバックス全日本カート選手権OK シリーズ開幕戦が、4 月22 〜23 日に宮城県・スポーツランドSUGO で開催されました。

今季から国際レースに合わせたOK カテゴリーとなったカート最高峰クラス。これまでのクラッチ付きエンジンからダイレクトエンジンへと回帰し、さらにフロントブレーキの廃止、最低重量の145kgへの軽減など、大幅に車両レギュレーションが変わりました。

今季から当チームはEXPRIT の日本オフィシャルチーム『EXPRIT All Japan Karting Championship Racing Team Japan』へと進化。その為、エンジンもOTKグループオフィシャルエンジンのVORTEX へと変更しています。

またドライバーも、継続参戦の澤田真治を中心に、ダンロップスカラシップの環優光、井本大雅、平川真子と3 人のルーキーを起用し、国内最高峰レースへと挑むこととなりました。

初戦のレースウィークは連日快晴が続き、練習走行を含め全セッションがドライコンディションでの走行となりました。

詳細はこちらの「第1戦/ 第2戦スポーツランドSUGO 西コース参戦報告書(PDF:1.4MB)」をご覧ください。

EXPRIT TAKAGI RACINGレースレポート:オートバックス全日本カート選手権KF シリーズ第9戦/ 第10戦

オートバックス全日本カート選手権KF シリーズ第9戦/ 第10戦

宮田莉朋、2年ぶり2度目のKFチャンピオンを獲得!

第9戦 / 第10戦 鈴鹿サーキット国際南コース
■開催日:10月22〜23日 ■天候:晴れ ■路面状況:ドライ ■参加台数:24台

EXPRIT TAKAGI RACINGレースレポート:オートバックス全日本カート選手権KF シリーズ第9戦/ 第10戦EXPRIT TAKAGI RACINGレースレポート:オートバックス全日本カート選手権KF シリーズ第9戦/ 第10戦EXPRIT TAKAGI RACINGレースレポート:オートバックス全日本カート選手権KF シリーズ第9戦/ 第10戦

オートバックス全日本カート選手権KFシリーズの最終ラウンドとなる第9戦・第10戦が10月22〜23日に鈴鹿サーキット国際南コースで開催されました。

シリーズチャンピオンがかかる今大会。宮田莉朋は総合ランキング2位ながら、有効ポイントカウントで有利に立ち、実質的にはタイトル最右翼の候補としてこの大会を迎えました。また朝日ターボもランキング3位につけ、得意の鈴鹿で逆転チャンピオン獲得を期すこととなりました。

レースウィークは秋らしい爽やかな気温となりました。しかし決勝日はやや肌寒く感じるほどの強い風が吹き、それが路面温度などのコンディションにどのような影響を与えるかも注目されました。

詳細はこちらの「第9戦/第10戦 鈴鹿サーキット国際南コース参戦報告書(PDF:1.4MB)」をご覧ください。

EXPRIT TAKAGI RACINGレースレポート:オートバックス全日本カート選手権KF シリーズ第7戦/第8戦

EXPRIT TAKAGI RACINGレースレポート:オートバックス全日本カート選手権KF シリーズ第7戦/第8戦
第7戦/第8戦 スポーツランドSUGO 西コース
■開催日:9月12〜13日 ■天候:曇り ■路面状況:ドライ ■参加台数:23台

 全日本カート選手権KFレースレポート 全日本カート選手権KFレースレポート 全日本カート選手権KFレースレポート

オートバックス全日本カート選手権KF シリーズの第7戦・第8戦が9月12 〜13 日に2日間、宮城県・スポーツランドSUGO 西コースで開催されました。

直前に北関東・東北地方は大雨に見舞われ、各地で甚大な被害が出たが、SUGO も木曜日は大雨のため走れず、金曜日も朝のスケジュールがキャンセルされるといった混乱もありました。また金曜日は前日までに降った雨がコース脇からしみ出し、1コーナー、4コーナー、バックスストレートに川ができてしまったため、完全ドライでの練習走行を行うことはできませんでした。そのため、レース前のドライコンディションは、土曜日午前中の2回の走行セッションのみとなり、マシンセッティングなどに難しさを残して公式スケジュールを迎えることとなりました。

シリーズも残すところ今大会を含め2大会4レースと大詰めとなり、シリーズチャンピオンを狙うためには、今大会は上位フィニッシュが必須となります。

詳細はこちらの「第7戦/第8戦 スポーツランドSUGO 西コース参戦報告書(PDF:648KB)」をご覧ください。

EXPRIT TAKAGI RACINGレースレポート:オートバックス全日本カート選手権KF シリーズ第5戦/第6戦

EXPRIT TAKAGI RACINGレースレポート:オートバックス全日本カート選手権KF シリーズ第5戦/第6戦

第5戦/第6戦茂原ツインサーキット東コース
■開催日:7月18〜19日 ■天候:晴れ ■路面状況:ドライ ■参加台数:24台

EXPRIT TAKAGI RACINGレースレポート:オートバックス全日本カート選手権KF シリーズ第5戦/第6戦EXPRIT TAKAGI RACINGレースレポート:オートバックス全日本カート選手権KF シリーズ第5戦/第6戦EXPRIT TAKAGI RACINGレースレポート:オートバックス全日本カート選手権KF シリーズ第5戦/第6戦

澤田真治が劇的な優勝を飾った瑞浪大会から約3週間。舞台を東地域へと移した、オートバックス全日本カート選手権KF シリーズ第5戦・第6戦が、7月18〜19日の2日間、千葉県・茂原ツインサーキット東コースで開催されました。

レースウィークの金曜日に、台風11号が西日本を横断したため、房総半島中心に位置する茂原も、その影響を受け金曜日午前中までは時折強い雨が降り路面を濡らす不安定な天候。そのため、ドライコンディションでの練習走行が思うようにこなせないまま、公式スケジュールを迎えることとなりました。

前回優勝でランキングトップとなった澤田にとっては、茂原はタイヤテストでの走行経験しかなく、実戦は初となります。コースは、カートコースには珍しくアップダウンの大きい中高速コースで、積極的に縁石を活用する走行ラインなど、独特なテクニックが要求されるコースでもあります。今大会も東地域シリーズとの併催のため、KFクラスは第5戦の予選ヒートまでを土曜日中に消化するスケジュールで行われました。

詳細はこちらの「第5戦/第6戦茂原ツインサーキット東コース参戦報告書(PDF:690KB)」をご覧ください。

EXPRIT TAKAGI RACINGレースレポート:オートバックス全日本カート選手権KFシリーズ第3戦/第4戦

第3 戦/ 第4 戦フェスティカサーキット瑞浪
第3戦 / 第4戦フェスティカサーキット瑞浪
■開催日:6月27〜28 日 ■天候:晴れ ■路面状況:ドライ ■参加台数:23 台

第3 戦/ 第4 戦フェスティカサーキット瑞浪第3 戦/ 第4 戦フェスティカサーキット瑞浪第3 戦/ 第4 戦フェスティカサーキット瑞浪

4月上旬の開幕戦以来、約3か月のインターバルを経て、オートバックス全日本カート選手権KFシリーズ第3戦・第4戦が6月27〜28 日の2日間、岐阜県・フェスティカサーキット瑞浪で開催されました。

会場となるフェスティカサーキット瑞浪は国内でも屈指の高速コースとして知られる。西地域シリーズの開催コースでもあり、西地域出身の澤田真治にとっては得意とするサーキット。また、昨年のKF 開幕ラウンドでは朝日ターボが2連勝を飾るなどの実績もあり、チームも好結果を期待して大会に臨みました。

今大会は西地域第3戦との併催となり、全クラスのQP までを土曜日に消化する2日間開催となりました。

詳細はこちらの「第3戦 / 第4戦フェスティカサーキット瑞浪参戦報告書(PDF:718KB)」をご覧ください。

アチーブメントRSSレーシング 全日本カート選手権西地域第3戦 参戦レポート

アチーブメントRSSレーシング 全日本カート選手権参戦レポート
西地域第3戦瑞浪大会
■開催日:6月27 〜 28日 ■天候:晴れ ■路面状況:ドライ ■参加台数:20台

西地域第3戦瑞浪大会西地域第3戦瑞浪大会

三澤、得意の瑞浪で念願の全日本初優勝!
地方戦デビューの平川真子も健闘!

全日本カート選手権西地域第3戦が6月27〜28 日の2日間、岐阜県・フェスティカサーキット瑞浪で開催されました。

前回の中山大会からひと月半ほどあき、いよいよシリーズ中盤を迎える。会場となる瑞浪は、2013 年、2014 年とジュニア時代に三澤拓真が2年連続で優勝している相性のいいコース。今回も練習を重ねて大会を迎え、好結果が期待されました。

また今回は併催となる地方選手権FS125クラスに平川真子がデビューしました。

レースウィークは金曜日こそ雨が降ったものの、タイムトライアルが行われた土曜日からは晴天が続き、気温も30℃、路面温度も40℃を超える中での大会となりました。

詳細はこちらの「全日本カート選手権参戦報告書(PDF:760KB)」をご覧ください。

アチーブメントRSSレーシング 全日本カート選手権西地域第2戦 参戦レポート

アチーブメントRSSレーシング 全日本カート選手権参戦レポート
西地域第2 戦中山大会
■開催日:5 月16 〜17 日 ■天候:晴れ ■路面状況:ドライ ■参加台数:15 台

アチーブメントRSSレーシング 全日本カート選手権参戦レポートアチーブメントRSSレーシング 全日本カート選手権参戦レポート

波乱の展開となった第2戦
粘り強く走り9位でフィニッシュ

全日本カート選手権西地域第2戦が、5月16〜17 日の2日間、岡山県・中山カートウェイで開催されました。

3月末の開幕戦で全日本デビューを飾り、一時トップを走る活躍も見せた三澤拓真は、アジアパシフィック選手権参戦を経て、今大会に臨みました。

会場となる中山カートウェイは、西日本のカートレースにとっては中核的存在ともいえるコース。オープンから45 年を経過した老舗コースです。クラシカルコースらしく、コンパクトなコースレイアウトではあるものの、各コーナーの通過スピードも速く、横G が大きくかかることからドライバーにとっては非常に厳しいコースとも言われております。

また例年、酷暑が話題となるほどですが、今大会は日差しこそ厳しかったものの、気温自体はさほど上がらず、例年ほどの暑さに見舞われることはありませんでした。

詳細はこちらの「レース参戦報告書(PDF:517KB)」をご覧ください。

全日本カート選手権 西地域 第2戦 中山 FP-Jr Ca 松山幸生選手 優勝

matsuyama_01.jpg matsuyama_02.jpg matsuyama_05.jpg
5月17日 全日本カート選手権 西地域 第2戦が開催され

FP―JrCaクラスの、松山幸生選手(RTワールド)が、優勝しました。

全日本カート選手権 西地域 第2戦 中山 FP-Jr 津端剣心選手 優勝

tsubata_01.jpg tsubata_02.jpg tsubata_04.jpg
5月17日 全日本カート選手権 西地域 第2戦が開催され

FP―Jrクラスの、津端剣心選手(ナガオカート)が、優勝しました。

 Page 1 of 8  1  2  3  4  5 » ...  Last »