カートスクール
トップ > News&Topics > アチーブメントRSSレーシング 全日本カート選手権西地域第1戦 参戦レポート
TAKAGI PLANNINGからのニュース&トピックス TAKAGI PLANNING News&Topics(RSS2)

アチーブメントRSSレーシング 全日本カート選手権西地域第1戦 参戦レポート

西地域第1戦 琵琶湖スポーツランド
西地域第1 戦琵琶湖スポーツランド
■開催日:3月28〜29日 ■天候:雨のち曇り ■路面状況:ウェット ■参加台数:18台

アチーブメントRSSレーシング|全日本カート選手権参戦レポートアチーブメントRSSレーシング|全日本カート選手権参戦レポート

終盤までトップを守る鮮烈デビュー
次戦以降に期待が高まる5位入賞!!

全日本カート選手権西地域第1戦が、3月28〜29 日に滋賀県・琵琶湖スポーツランドで開催されました。

最高峰KF クラスへのステップアップを目指す若手ドライバーが多く集まるのが、東西両地域に分かれて開催される全本選手権FS125 クラス。今シーズン、このFS125 クラスにアチーブメントRSS レーシングとして参戦しました。ドライバーは、15 歳以下の選手たちによるジュニア選手権で、昨年のFP-Jr クラスチャンピオンを獲得した三澤拓真(15 歳)を抜擢し、ドライバーの成長とレースでの好結果を目指します。

昨年までジュニアカテゴリーに参戦していた三澤は、ヤマハKT エンジン+ SL タイヤというパッケージしか経験がなく、全日本で使用されるハイパワーの125cc エンジン、さらにはハイグリップタイヤはまったく初めての経験となります。本来は近似したパッケージの地方選手権を経て全日本へと昇格する選手が多い中、ジュニアチャンピオンとなった三澤は、チャンピオンのみに許される特進による昇格で全日本参戦が実現しました。

大会当日は、土曜日までの好天がうってかわった雨模様。朝のタイムトライアル前には本格的な雨も降り出し、三澤はぶっつけ本番でハイグリップレインタイヤを使いレースに臨むこととなりました。

詳細はこちらの「全日本カート選手権参戦報告書(PDF:754KB)」をご覧ください。