カートスクール
トップ > News&Topics > EXPRITTAKAGIRACINGレースレポート:オートバックス全日本カート選手権OKシリーズ第1戦・第2戦
TAKAGI PLANNINGからのニュース&トピックス TAKAGI PLANNING News&Topics(RSS2)

EXPRITTAKAGIRACINGレースレポート:オートバックス全日本カート選手権OKシリーズ第1戦・第2戦

EXPRITTAKAGIRACINGレースレポート:オートバックス全日本カート選手権OKシリーズ第1戦・第2戦

想定外の気候条件に苦戦、次戦からの巻き返しを誓う

第1戦/第2戦 ツインリンクもてぎ北ショートコース

■開催日:4月21〜22日 ■天候:晴れ ■路面状況:ドライ ■参加台数:26台

EXPRITTAKAGIRACINGレースレポート:オートバックス全日本カート選手権OKシリーズ第1戦・第2戦EXPRITTAKAGIRACINGレースレポート:オートバックス全日本カート選手権OKシリーズ第1戦・第2戦EXPRITTAKAGIRACINGレースレポート:オートバックス全日本カート選手権OKシリーズ第1戦・第2戦

オートバックス全日本カート選手権OKシリーズの幕開けとなる第1戦/第2戦が、4月21〜22日の2日間、栃木県・ツインリンクもてぎで開催されました。今季からチーム名を一新し臨むシリーズ。ドライバーにはチーム2年目の井本大雅、広島県出身のルーキー古谷悠河の二人を起用し、2016年以来となるシリーズチャンピオン獲得を目指すこととなります。

今大会のレースウィークは連日好天となり気温が上昇。公式スケジュールが組まれた土日はともに夏日となり、日曜日は気温30度に迫るほどでした。OKクラスに供給されるスペシャルタイヤは、設定された路面温度での作動を前提としているため、想定外に上昇した気温・路面温度に対し、マシンやドライバーがどうカバーできるかが問われる大会となりました。

詳細はこちらの「第1戦/第2戦鈴鹿サーキット参戦報告書(PDF:1.7MB)」をご覧ください。